« オリーブとのお別れ | トップページ | ポパイの成長 »

2014年5月13日 (火)

ジャーマンシェパードの子犬が来ました

ゴールデンウイークに ジャーマンシェパードの仔犬が やってきました。

先代オリーブの 四十九日納骨が終わり 

「この先オリーブは 生まれ変わってパピーの元へ帰ってきてくれないかも・・・

彼女の犬生は 過酷だった時期があり 二度とママの犬になるのは嫌だと

思ってるかもしれない」

そんな不安がありました。

ところが!

久しぶりに警察犬訓練所へ行って かわいい仔犬に出会ったのです。

1934

まだ生後60日の 男の子です。

もちろん名前は「ポパイ」に決定。

この子だけ見ていると 幼くてかわいいのですが~

1943

他の小型犬と並んだら すでに追い越してます。

獣医師曰く、「せんだんは双葉より芳しい。こんな賢い仔犬は初めてだ」と絶賛。

パピーも親ばかですが 驚きの動作をするので 先々どうなるのか楽しみです。

普通の仔犬なら ただ甘えて飼い主のそばを離れない&ご飯も飛び掛り

食器をひっくり返すのが 当たり前なのに。

ポパイは そばへ来たら 前面亭座&アイコンタクト!

パピーに付いて歩くのも 走るのも きっちり併せてきます。

こんな事教えるの大変なのに 赤ん坊がやってのけるわ。

おませな仔犬に たじたじのパピーなのでした。

 

« オリーブとのお別れ | トップページ | ポパイの成長 »

☆飼育管理レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャーマンシェパードの子犬が来ました:

« オリーブとのお別れ | トップページ | ポパイの成長 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ